靖国爆発事件の犯人の供述通り爆弾を作ったらトンデモない爆弾であったことが判明 火薬類取締法違反容疑で再逮捕へ

1 Comments
可奈子
f851a5ec
靖国神社トイレ内の爆発音事件で、建造物侵入容疑で逮捕された韓国人全昶漢(チョンチャンハン)容疑者の供述に基づいた材料で警視庁が実験したところ、激しい音とともに燃焼したことが捜査関係者への取材でわかった。
 公安部が供述に基づき、鉄パイプに黒色火薬を詰めて発火させる実験をした結果、激しく燃焼し、大きな音がしたのです。
 そのためトイレ内の不審物が「火薬類」に当たると判断、火薬類取締法違反容疑で1月中にも再逮捕する方針。

- 
スポンサーサイト
可奈子
Posted by可奈子

Comments 1

There are no comments yet.
名無しさん  

殺せ

2015/12/28 (Mon) 19:00 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

アクセスランキング