--/--/-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top
アニメ『WORKING!!!~ロード・オブ・ザ・小鳥遊~』は今夜23時30分から放送だぞ!遂に完結編、見逃すな!! << Home >> キングオブコメディ高橋、20年前から女子高生の制服を盗んでいた!自宅からは制服など600点が押収されるwwwww
2015/12/27 日本が見つけた新元素が10年かけてついに国際認定! 日本初どころかアジア初の発見という偉大な功績!!
名称未設定 1


理化学研究所が合成した原子番号113番の元素が新元素と国際的に認定される見通しになったことが25日、関係者への取材で分かった。国際学術機関が来年1月にも決定し、日本が発見した初の新元素として理研に命名権を与える方向で最終調整しています。発見を争ったロシアと米国の共同研究チームを退けて認定される見込みで、科学史に残る大きな成果となる。

 元素は物質を構成する基本的な粒子である原子の種類のこと。未確定を含め118番まで見つかっており、米露などが国の威信をかけて発見を競ってきましました。アジアによる新元素の発見は初めてになる。

 新元素の名称と元素記号を提案する権利は発見チームに与えられる。113番の名称は日本にちなんだ「ジャポニウム」が有力とみられ、関係機関の承認を得て決定する。

 92番のウランより重い元素は自然界に存在せず、人工的に合成して発見される。113番は理研と露米チームがともに発見を主張し、約10年前から専門家による審査が続いていましました。

【用語解説】113番元素

 原子番号(陽子の数)が113の元素。周期表ではアルミニウムなどと同じ13族に位置付けられる。理化学研究所は線形加速器を使って亜鉛の原子核を光速の10%まで加速し、ビスマスの原子核に衝突させて合成しました。陽子と中性子の数を合わせた質量数は278で鉄の約5倍重い。不安定で寿命は千分の1秒以下と短く、化学的な性質は分かっていません。

原子番号113の元素について

ウンウントリウム (英: ununtrium) は原子番号113の元素。元素記号は Uut。これは仮の名称であります。2012年現在で複数の発見報告があますが、認定に至っていません。
周期表で第13族元素に属し、タリウムの下に位置するため「エカタリウム」と呼ばれることもあります。超ウラン元素では比較的長寿命とされ、278Uutの平均寿命は2ミリ秒であることがわかっています。

(詳しくはWikipediaへ)

ちょっと解説

元素を原子番号順に並べると周期的に元素が似た性質を持つ事が分かっています。

svg

(主に縦の列の元素同士が似た性質をもつ)

この理論をもとに「今はまだ発見されていないけど○○って元素の近くに元素があるんじゃね?」などと予想して、未発見の元素を含めた周期表を完成させたのがメンデレーエフさん

未発見の元素の命名規則

104番以降の元素には、まだ「固定しました」が与えられていません。その代わり、ラテンあるいはギリシャ語系の数詞を組み合せて名前が付けられています。

  0 nil  ニル
  1 un   ウン
  2 bi   ビ
  3 tri  トリ
  4 quad  クアド
  5 pent  ペント
  6 hex  ヘクス
  7 sept  セプト
  8 oct  オクト
  9 enn  エン

 これらをつなげて、最後に「ium」を付けて名前のできあがりです。
たとえば104番元素だと、「1」「0」「4」だから、un+nil+quad+ium で「ウンニルクアジウム」となる。
この名前の付け方は、IUPAC(国際純正および応用化学連合)によって定められたものです。

  104 Unq ウンニルクアジウム Unnilquadium
  105 Unp ウンニルペンチウム Unnilpentium
  106 Unh ウンニルヘキシウム Unnilhexium
  107 Uns ウンニルセプチウム Unnilseptium
  108 Uno ウンニルオクチウム Unniloctium
  109 Une ウンニルエンニウム Unnilennium

(詳しくはソース元へ)

今まで元素の発見は米露の独壇場でしました。
アメリカは原子番号93(ネプツニウム)を発見してから原子番号103番まで連続して発見
この分野において旧ソ連と競い合っていたが冷戦終結から米ソ(露)が共同で研究することに
米露独という3大科学大国の2つがチームを組んだことでアジアは蚊帳の外の状態が半世紀近く続いました。
一方、ドイツは自力で80年代以降原子番号107番~112番目を連続して発見しています。

原子番号113番目の発見には米露チームvsドイツチームvs日本(というかその他の国)という3つ巴の構図でした。

この状況で「元素番号113番目を発見(作成)した!」
とする米露チームと日本の間で争われていたが米露チームを退けて日本の主張が認められるという快挙を達成!

日本が発見した!とするも結局間違いだった元素番号43番から数えると100年経ったこの時に悲願の偉業達成

「何に使うの?」という野暮な質問はダメだぞ
スポンサーサイト
ニュース | コメント:6 | トラックバック : 0 | page top
アニメ『WORKING!!!~ロード・オブ・ザ・小鳥遊~』は今夜23時30分から放送だぞ!遂に完結編、見逃すな!! << Home >> キングオブコメディ高橋、20年前から女子高生の制服を盗んでいた!自宅からは制服など600点が押収されるwwwww
Trackback
でも意外と国名は有るよ?
ゲルマニウム(ドイツ)
ガリウム(ガリア=フランス)
ポロニウム(ポーランド)
フランシウム(フランス) とかさ
URL | 名無しさん | 編集
嘘くせ~
日本は嘘つき利権馬鹿国家だから信用できない
URL | 名無しさん | 編集
任天堂もニンテンニウム見つけてNXに使ってるらしいね
URL | 名無しさん | 編集


チョソなにイライラしてんだよ(´・ω・`)


URL | 名無しさん | 編集
凡人には何に使うのってなるわな

認定されるってことは必然価値があるのかも
知れないが
URL | 名無しさん | 編集

オメデトウ


URL | 名無しさん | 編集









Designed by ぽんだ
Powered by FC2ブログ



Copyright © やりすぎPS速報 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。