酒鬼薔薇、本を出版したせいで“現在の”名前と住所が世間にバレる可能性が浮上・・・!

3 Comments
可奈子
酒鬼薔薇 本に関連した画像-01
「絶歌」の酒鬼薔薇聖斗 個人情報を遺族の訴訟で暴く後押しの動き - ライブドアニュース

酒鬼薔薇 本に関連した画像-02



「酒鬼薔薇聖斗」の“現在”が、公にさらされるかもしれない。

「出版差し止めは難しくても、被害者の遺族がこの本の内容に対し損害賠償を求める訴訟を起こせば、結果的に被告の名前や住所が公に出てしまうことになる。いま複数の弁護士が、その動きを後押ししようと動いている」

ある弁護士の情報では、すでに遺族に近い弁護士が「酒鬼薔薇聖斗」の住所や名前を把握、遺族の希望さえあれば訴訟を起こせる状況にあるという。


アメリカではニューヨーク州で犯罪者が自らの犯罪行為をネタに出版、販売して利益を得ることを阻止する「サムの息子法」と呼ばれる法律があり、犯罪行為を商業利用することを禁じている。同様の法律は他州や世界各国で類似したものが存在するが、日本ではこれがないため、「酒鬼薔薇聖斗」は出版元の太田出版ともども、堂々と利益を手にできる状況だ。

弁護士によると「それよりも、もっと驚くべき社会復帰後の過去がある」という。
彼を支援していた人脈から漏れ伝わってきた話だが、それが事実なら更生プログラムの失敗ともいえる話

情報元

スポンサーサイト
可奈子
Posted by可奈子

Comments 3

There are no comments yet.
名無しさん  

いいな
それで今度はこいつが殺されたら面白い

2015/06/19 (Fri) 00:08 | EDIT | REPLY |   
名無しさん  

住所が流出したら
逆に訴えられて
とんでもない額の金を請求されるだけなんだけどな

2015/06/19 (Fri) 00:08 | EDIT | REPLY |   
名無しさん  

殺されたらいいと思うよ
やるだけやっといて幸せに生きれると思うほうがどうかしてる

2015/06/19 (Fri) 00:09 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

アクセスランキング