【修羅の国】福岡で振込め詐欺の被害が過去最悪を上回る。高齢者が500万円以上引き出す場合、警察に通報する仕組みを導入

0 Comments
可奈子
修羅の国で詐欺帽子策に関連した画像-01
詐欺抑止へ高額引き出し通報

修羅の国で詐欺帽子策に関連した画像-02



福岡県警察本部は、相次ぐ振込み詐欺被害の防止の為、金融機関と協力し、高齢者が500万円以上の現金を引き出す場合は、原則として警察へ通報する仕組の導入を決定。

警察によると、今年の10月までの被害額は9億6000万円となっており、過去最悪といわれた前年同月時期を2000万円ほど上回っているとのこと。

こうした事態を受けて、被害が集中している65以上の高齢者が500万円以上の引き出しの場合は通報し、200万円以上の場合でも、金融機関が現金を渡す相手や方法を尋ねるアンケートを行い、不審な点があった場合は警察に通報してもらうという。

情報元

スポンサーサイト
可奈子
Posted by可奈子

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

アクセスランキング