ソニーは今年のホリデーシーズン自信過剰すぎか?

1 Comments
可奈子
PS4自信過剰に関連した画像-01


PS4自信過剰に関連した画像-02

ホリデーシーズンに向け、マイクロソフトは積極的にXboxOneの販売戦略を展開しています。

『コールオブデューティ アドバンスド・ウォーフェア(COD: AW)』や『サンセットオーバードライブ』などはXboxロゴを前面に出しテレビCMを多くうっていますし、本体も50ドル(約5千円)の値下げがされました。

一方ソニーといえば、年末にかけて”偉大なもの”を期待するよう求めるだけ。PS4には『リトルビッグプラネット3』がありますが、それ以外には2月までは大きな弾がありません。これ、ソニーは自信過剰すぎなのではないでしょうか。

店全体に『COD』や『ヘイロー マスターチーフコレクション』、『サンセットオーバードライブ』などのタイトルとともにXboxロゴやポスターが踊っていれば、孫のためにゲーム機を買いに来たおばあちゃんはどう思うでしょうか?(ここでわざわざ任天堂のことを考える必要はありませんね、彼らのマーケティングはほぼないも同然ですので)

私は大学では日本史と日本文化を学んだので、日本の企業が長期的な視点に立った経営をすることを理解しています。PS4をどうしていきたいのか、ソニーには数年先のビジョンがあるのでしょう。

しかし、積極的なアプローチを踏み出さないソニーの過剰すぎる自信は売上低下に繋がるのではないでしょうか。

情報元
スポンサーサイト
可奈子
Posted by可奈子

Comments 1

There are no comments yet.
名無しさん  

ドラクエ?
ああ無双のことか
無双にいい思いでない
いらない

2014/11/05 (Wed) 08:03 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

アクセスランキング